夢の一戸建て!注文住宅を建てる時のハウスメーカーの選び方


ハウスメーカーを選ぶポイント

注文住宅を建てる際は、大手ハウスメーカーだったり、地元の工務店や設計事務所に依頼するのが通常ですが、選択肢が多すぎて何を基準にハウスメーカーを選べば良いのか分かりません。そこで、ここではハウスメーカーを選ぶ際に抑えておきたいポイントをご紹介します。

1.予算内で要望に応えてくれるか

2.施工実績が豊富にあるか

3.アフターフォローサービスが整っているか

4.評判は良いか

これらを踏まえてハウスメーカーや工務店に出向き、同じ予算で同じ要望を伝え、見積もりと間取りを提案して貰います。見積もりと間取りは、ハウスメーカーを選ぶ上で重要なポイントとなります。

失敗しないハウスメーカーの選び方

マイホームは人生において、大きな買い物となります。全ての希望を取り入れたらあっという間に予算オーバーしてしまいます。予算内でどれだけ要望に応えてくれるかが肝となります。また、施工実績が豊富にあるハウスメーカーなら安心感や信頼度も高まります。そしてマイホームは建てた時がゴールではなくスタートになります。実際に住み始めてからの不具合等に適切に対応してくれるかどうかは、その後何十年も住む購入者にとっては大事なポイントです。また、営業マンや職人、仕上がり具合等の評判はネットで探せばすぐに出てくるので、任せられないと不安に思うようなハウスメーカーは避けるか、実際に足を運んで不安を払拭できるほど信頼が築けるかを見極めます。

納得した間取りかどうか

間取りだけはそう簡単に後から変えられないので慎重に検討します。間取りは、日当たりや生活導線がその後何十年も快適に暮らせるかどうかがかかっています。要望をきちんと汲み取り、さらに良い提案をしてくれるハウスメーカーなら信頼度も高まります。

予算面がネックで諦めかけていた方に応える格安住宅から、こだわりを徹底的に追求した邸宅まで、名古屋の注文住宅はバリエーションに富んでいます。まずは施工業者との相性を確認するところからスタートしましょう。